アンサンブル

アンサンブル【ensemble】は、フランス語で「調和、統一、一緒に」を意味する言葉です。
服飾でいうアンサンブルは、組み合わせて着ることを意図してデザインされた(同じ生地で、色、柄、デザインなどに統一)、二つ以上のものからなる服のセットのことをいいます。
説明を変えていうと、ジャケット、スカート、ズボン、ブラウス、セーター、コートなどが、素材、色柄、形のうえで、それぞれ同質または異質の関連性をもち、それらを組み合わせることによって、初めて全体的調和が生まれるものをいいます。服だけではなく、装身具、バッグ、靴、靴下、帽子、手袋などまで含めてデザインされる場合もあります。

例えば、ブラウスとスカート、カバンなど持ち物との組み合わせや、他にも、ドレスとコート、上着とスカート、靴とバッグなどの材質・色調の調和のとれた組み合わせがあります。

濃紺のアンサンブルは、上品さと知性が醸し出され、お受験のさまざまな場面に活躍します。アンサンブルスーツは入園や入学したあとの親御さんご参加の懇談会や親子会の席にも、ジャケットと華やかさのあるこのスカートなどを合わせるとコーディネイトの幅も広がります。

また、フォーマルウエアなどに多く見られますが、ワンピースが無地で、ボレロやジャケットが同素材の柄物を使う場合があります。
最近では、アンサンブルは主に、冠婚葬祭などで多く見かけます。

ちなみに、アンサンブルは音楽用語では、小人数の合奏・合唱。また、合奏団・合唱団、演奏の調和のぐあいのことをいいます。

★アンサンブルを通販で安く見てみる★